まちなかガイド | 飯田まちなか情報

南信州飯田市丘の上情報ポータルサイト
お問い合わせメール

まちなかガイド

まちなか酒場放浪記 2杯目 「MELANGE」
飯田まちなか酒場放浪記の2回目(2杯目)は、飯田市中央通り1丁目にあるお店「MELANGE」(メランジェ)

メランジェでは、ジャンルを問わない美味しい料理とワイン、ビール、カクテル等の豊富な酒類を楽しむことができます。また、前菜、パスタ、メインなどが味わえるパーティープランや飲み放題などの要望にも応じていただけるようです。



まずは、ビールでのどを潤し、キノコペーストのクリームスープをいただきます。
オーナーシェフのお話では、エノキ、シイタケなどの普通に手に入るキノコをペーストにしたものを素材にしているとのことですが、山の恵みをいただくような独特の風味と食感が新鮮で、優しいクリームスープと相まって体が温まります。



続いて、シーザーサラダ
スペイン産生ハム「ハモン・セラーノ」がふんだんに使われていて、食べ応えがあります。



こちらはガーリックトースト
ガーリックソースとバゲットが香ばしく焼けた香りに食欲がそそられます。
ここで思わず、赤ワインをグラスで注文してしまいましたワイン



そして、チーオムリゾット
以前オーナーシェフ自らMELANGEのブログでご紹介いただいていますが、パルメザンチーズのリゾットにふわっふわのチーズ入りオムレツがのっている料理で、ほんとにフワトロでしたヤッタv



国産牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
こちらの一品(逸品)もMELANGEのブログで紹介されていますが、脂分が少なくヘルシーな牛ほほ肉がたっぷりの赤ワインで煮込まれてトロトロです!



断面を見ていただければ、柔らかさが伝わるかと...



〆に、パスタのペペロンチーノを注文。
シンプルゆえに一番難しいとオーナーシェフが言われるように、家庭でこのお味はなかなか出せないと思います。



今回はカウンターで料理をいただいたので、オーナーシェフが調理されている様子を目の前にしながらでしたが、その手際の良さに感服しました。少人数でお店を訪れる場合は、ぜひカウンター席をおすすめしますき

見た目も鮮やかで美味しい料理に心を奪われて、お酒の写真が少なくなってしまいましたが、ワイン、カクテルなど種類豊富なお酒もおすすめです酒

MELANGE(メランジェ)
長野県飯田市中央通り1-3
TEL/FAX 0265-53-0962
営業時間 11:30〜22:30(ラストオーダー22:00)
不定休



同店のホームページはこちら電球

カテゴリ【まちなか酒場放浪記trackbacks(0)
まちなか酒場放浪記 1杯目 「BAR DARA」
飯田まちなか酒場放浪記の記念すべき1回目(1杯目)は、飯田市東和町にあるスペイン料理とワインの店「BAR DARA」(バル ダラ)ワイン



趣のあるドアを開けると、まるでスペインのバルを訪れたような雰囲気に包まれますスペイン





早速「今月のおすすめ」を確認見る
どの料理も美味しそうで、選ぶのに迷いますゆう★





よく冷えた発泡ワイン「カヴァ」でのどを潤し、まず最初に頼んだのが「アルプスサーモンと喬木村のパッションフルーツのサラダ



「アルプスサーモン」は、飯田市座光寺の棚田養魚場(棚田治社長)が地元ブランドとして開発したニジマスとのことで、程よい甘みと脂身に加えて、パッションフルーツのプチプチとした食感と爽やかさが相まってすぐに完食サラダ

続いて「本日のタパス(おつまみ)5種盛り」を注文



5種類ともに色鮮やかで美味しかったのですが、特に飯田特有の馬肉のホルモン「おたぐりとハチノスのトマト煮込み」が絶品でした

続いて「自家製ソーセージ ブティファラ 黄色のソース



ボリュームたっぷりで、噛むと肉汁があふれる粗挽きソーセージをいただくと、さらにお酒がすすみますヤッタv



スペイン料理といえば、〆はやはり「パエリア(パエジャ)」
魚介と米の組み合わせは、海を越えてスペイン人と日本人の味覚をつなぎます貝



基本的に一人でお店を切り盛りしているマスターは真摯で穏やか花
豊かな経験や海外での旅を経て身につけたであろう料理のセンスや居心地いいお店の雰囲気づくりは、本当に素晴らしいです!

友人や同僚とワイワイ飲むのも楽しいですが、一人でふらりと立ち寄り、マスターと会話を楽しむのもオススメです矢印上

BAR DARA(バル ダラ)
長野県飯田市東和町1-3
TEL 0265-48-0211
営業時間 18:00〜翌1:00
定休日 火曜日

カテゴリ【まちなか酒場放浪記trackbacks(0)
「まちなか酒場放浪記」が始まります!
飯田のまちなかには、個性豊かで人情味あふれる酒場が数多くあります酒



当「まちなかガイド」では、不定期で「丘の上ランチ情報」を掲載してきましたが、この度「まちなか酒場放浪記」と題して、筆者の気の赴くままに飯田のまちと共に歩む酒場を紹介したいと思います。

近日中に、順次掲載していきますので、お楽しみに音符
カテゴリ【まちなか酒場放浪記trackbacks(0)
丘の上ランチ探訪 3
飯田市中心市街地「丘の上」にある飲食店のランチ情報をお届けします。

第3弾は、飯田市伝馬町(てんまちょう)にある沖縄料理屋「はな屋

飯田市の中心市街地を南北に分ける河川「谷川」に架かる「めがね橋」の近くにお店があります。





涼しげな外観の入り口を入ると、伝統的な沖縄料理のメニューが所狭しと並んでいます。





夜は鉄板焼きを主にした料理となるようですが、ランチ限定のメニューがあったので、品数豊富な「沖縄セット」(960円)にしました。



ダシが効いてあっさりとしたスープに、沖縄から特注で取り寄せたもちもちの麺がからむ「沖縄そば」、炊き込みご飯の「ジューシー」、プチプチとした食感が楽しい「海ぶどう」、ピーナッツを素材にした独特の風味の「ジーマーミ豆腐」、シャキシャキとした「島らっきょう」。

いずれも美味しく完食させていただきました。



お店の前には「中央公園」があり、陽気がいい日は、噴水の近くでしばし涼むこともできます。



花や(はなや)
Tel:0265-24-8784
営業時間:11:30〜14:00 17:30〜22:00(土曜日のみ17:00〜22:30 L.O.22:00)
定休日:日曜日・祝日(予約に限り営業)
長野県飯田市伝馬町1-44



カテゴリ【丘の上ランチ探訪trackbacks(0)
丘の上ランチ探訪 2
飯田市の中心市街地「丘の上」にある飲食店のランチ情報をお届けします。

第2弾は、飯田市主税町(ちからまち)の「金万(きんまん)
江戸時代の慶応元年創業の天ぷらの老舗です。



ご覧のとおり、店内は落ち着いた雰囲気でゆったりできます。



平日限定の定食(1,250円)は、天丼と天ぷらご飯のどちらかから選べます。
筆者は天丼にしました。



 

海老、白身魚、季節の野菜(かぼちゃ、みょうが、玉ねぎなど)が、香ばしいごま油でカラッと揚がり、サクサクと箸が進みます。ダシが効いた丼つゆと炊き立てのご飯も美味しく、あっという間に完食してしまいました。

お持ち帰り用に「金むすび」(天むす・5個入り)や天ぷらまんじゅうもあり、お土産にも最適。



飯田市の中心市街地「丘の上」とともに歴史を歩んできたお店の味を、ぜひ一度ご賞味あれ。

金万(きんまん)
Tel:0265-24-0953
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜20:00
定休日:火曜日(定休日が祝日の場合は振替不定)
長野県飯田市主税町27

カテゴリ【丘の上ランチ探訪trackbacks(0)
丘の上ランチ探訪 1
飯田市の中心市街地「丘の上」にある飲食店のランチ情報をお届けします。

第1弾は、飯田市中央通りの「山扇(やません)
そばと洋食の両方が食べられるお店として、地元の皆さんに愛されています。



ランチは日替わりで、魚料理と肉料理1品ずつのセット、炊きたてご飯、三つ葉が入ったお味噌汁、漬物が付いて700円。

筆者が訪れた水曜日は、白身魚のフライと豚肉のしょうが焼きのセットでした。



 

秋が深まり、冬が訪れ始めると絶品のカキフライが登場し、季節ごとに新鮮な食材が提供されるお店です。

山扇(やません)
Tel:0120-75-1271
長野県飯田市中央通り3丁目37



なお、2012年1月現在、山扇は諸般の事情で休業しております。
カテゴリ【丘の上ランチ探訪trackbacks(0)
| 1/1ページ |